ソシャゲを無課金でしてても罪悪感を感じなくていい理由

ソシャゲ

ども、昇です。

僕みたいにソシャゲを無課金でプレイしている人の中には、お金を使わないことに罪悪感を感じるという人もいます。楽しみを提供してもらっているのにそれに対してお金を払わないというのが納得できない、居心地が悪いということですね。

ですが罪悪感なんて感じる必要はありません。このページではその理由を解説します。

スポンサーリンク



課金したくなるようなサービスを提供するのが運営の仕事

あなたがこれまでソシャゲにお金を全然使ってこなかったとしたら、それはあなたにとってお金を払ってでも欲しいと思うようなサービスが提供されなかったからです。

「ゲームを作っている人に悪いから」あるいは「楽しませてもらってるしちょっとくらいお金入れとこうか」と言ってそんなに欲しくもないものにお金を使う人たちもいます。この行為が悪いとは言いません。むしろ後者の理由であれば投げ銭と同じなのでなにもおかしいことはありません。

ですが、全てのプレイヤーが多少なりともお金を使わなければならないというのは違います

ソシャゲは制作、リリース、その後の運営に人件費などかかります。運営はその分を回収し、利益を上げなければなりません。なのでガチャなどお金を使いたくなるようなサービスを用意するわけです。

その上であなたがお金を使わないということはそれらのサービスがあなたにとって魅力的でなかったからです。つまり企業努力が足りていなかったというだけのことなので、罪悪感を感じる必要などないのです。

スポンサーリンク

基本プレイ無料はお金のかからない集客行為に等しい

なぜソシャゲが無料でできるようになっているのかというと、多くの人にそのゲームを遊んでもらいたいからです。つまり集客行為です。

スーパーなどリアルの店舗でも売る物の値段を下げて集客することがありますよね。あれと同じようなものです。

スーパーなどでは広告をうって値下げすることをお客さんになってくれそうな人に伝えます。そしてお店に来てもらって広告の商品とついで買いで利益を上げようとします。もちろん来てもらったのはいいけどその人にとって魅力的な商品がなければ何も買ってくれないということも普通にあります。これに対してソシャゲは基本プレイ無料にして多くの人に来てもらいます(広告を使うこともある)。そこから「さぁ、売るぞ」とゲームに役立つ物やガチャを回すアイテムなどをユーザーに提示するわけです。

ですから「お金を使わないと悪いから」と思って課金するというのは、集客行為に対してお金を払うのと同じということです。スーパーの広告を見てなんとなく得かなと思ってお店に行ったけど、そんなに安くないし欲しい物もなかったといった経験はないでしょうか?この時に買い物をしないことは悪いことですか?

無課金プレイヤーは運営に無償で労働力を提供している

課金プレイヤーはなぜ課金するのか?欲しいキャラを引きたいからという理由もあるでしょうが、他のプレイヤーよりも優位に立つためにお金を使うという場合もあります。

このよう場合、お金を使った人はある程度弱い人、つまり無課金の人がいないと満足できません。なぜなら自分と同程度にお金を使い、同程度強ければ優位性が失われるからです。

運営は他の人より優位であることをお金で買った人たちに満足してもらわないといけません。そうしないと次に何らかのアイテムなりキャラなりを出したときにお金を使ってもらえないからです。

そこで弱いプレイヤーをゲームに用意しないといけないのですが、これはNPCには務まりません。よほど高難易度のステージでなければNPCよりプレイヤーが強いというのはゲームではほぼ当たり前ですし、NPCよりもリアルの他の人と比べて強いという事実のほうが満足感が高いからです。

ですから無課金プレイヤーというのはソシャゲにとって必要な人材なのです。なのでお金を使わず弱いままでいるプレイヤーは無償で労働力を提供しているとも言えるのです。

暴論に聞こえるようでしたら労働力のところを単純に時間と言い換えればほとんどの人が納得できるかと思います。無償で提供しているものがあるのに、それに加えて罪悪感を感じてお金を払うというのはバカらしく思いませんか?

もちろんこれはものの見方の一つです。ここまで読んでも無課金だとどうしても罪悪感を感じるというのなら課金して気持ちよくゲームを楽しむのはありだと思います(ただし課金するための言い訳にしてしまうのはダメ)。

お金を使わないのが悪いとか、いや使う方が悪いとかいう考えはなくしてゲームを楽しみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました