【にゃんこ大戦争】シャンプーのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

シャンプーは小波動が撃てる超激レアのらんま1/2コラボキャラです。第1形態の猫フォームが量産型で、第2形態は人型の高コストキャラになります。

このページではシャンプーのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。




シャンプーのステータス

猫型のステータス

レベル30の時点で体力1万7000、攻撃力9350、DPS1934です。

攻撃(範囲)は2連続となっていて、生産コスト900円で再生産時間が約14.9秒の量産型キャラ。

レベル4の小波動を50%の確率で出します。

人型のステータス

同じくレベル30の時点で体力3万4000、攻撃力2万7540、DPS5296です。

第2形態と比べると体力が2倍、攻撃力は3倍弱上昇していることが分かります。

攻撃(範囲)の回数が3回に増え、生産コストが4050円で再生産時間が約84.9秒の大型キャラとなります。

攻撃間隔が若干だけ長くなりますが、小波動が100%出ます。

シャンプーの評価

波動編成要員にいいキャラ

何かの属性に対する効果は持っていませんが、5秒前後という短い間隔で連続攻撃して小波動が出てくるのがいいですね。

特定のステージでは波動で奥の敵にダメージを与える戦法が有効だったりするのですが、そんな時は波動が常に出ている状態にするのが理想的です。

しかし波動が撃てるキャラは確率発動だったり、攻撃間隔が長かったり、射程が短くてやられやすかったりすることが多いのでその状態にすることがなかなか難しかったりします。

その点シャンプーは第2形態だと射程450で被弾しにくい位置にいて、頻繁に小波動を撃っていけるので、波動編成要員に適性があります。

小波動なので火力は低い

人型のほうはレベル30でDPS5296ですがこれは直接攻撃のダメージです。

小波動の威力は攻撃力の1/5になるので、小波動のDPSは1000ちょっととなります。

体力は低い

量産型で1万7000、大型だと3万4000という体力は心もとないです。

できるだけ攻撃が当たらないようにしましょう。

猫型、人型どちらで使う方がいいか

弱い威力でもいいからすぐに波動キャラを生産していきたいステージや、敵に遠方アタッカーがいた場合は猫型で、それ以外は人型で使っていくほうがいいと思います。

人型は再生産時間が猫型の時と比べて約6倍長いですが、それでも1分25秒ほどなので2体目がそこそこ出しやすく、射程が450なので前線を維持できれば安定したダメージ源になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました