【にゃんこ大戦争】ネコカンやレアチケの使いどころ

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

にゃんこ大戦争ではネコカンはガチャを引くのに使えますが、統率力回復にも使えます。また、ガチャを引く方法としてレアチケを使うという手段もありますが、どのように使っていくのがいいかご存じでしょうか?

このページではネコカンやレアチケの使いどころについて書いています。ガチャを引いたり統率力の回復をする時の参考にどうぞ。




ネコカンは確定ガチャで使うほうがいい

にゃんこ大戦争ではガチャ開催期間の期限が近づいてくると、ネコカン1500個消費で1体超激レアキャラが確定で出る仕様となることがあります

だいたいのコラボガチャであることなので、コラボガチャを引くときは最初のほうに引かず、期限間近になってから引くほうが良くなっています。

通常のシリーズガチャでもたまにあるので、狙っているガチャの更新が来ても後のほうに引くほうがいいでしょう。

この確定ガチャはレアチケを使って10連以上引いていっても適用されないので注意してください。

レアチケは超ネコ祭や極ネコ祭で使うほうがいい

超極ネコ祭、超ネコ祭、極ネコ祭では基本的に確定ガチャは開催されません

確定ガチャがないということは、ネコカンで引いてもレアチケで引いても変わらないということです。

よって、この3つのガチャではレアチケで引くほうがよく、ネコカンは確定ガチャが開催される時まで温存しておくほうが超激レアキャラを多く引く可能性が高くなります。

ガチャをできるだけ引きたいならネコカンを統率力回復に使うのもアリ

コラボやシリーズガチャの確定には手を出さず、超極ネコ祭、超ネコ祭、極ネコ祭だけを狙って引くというスタンスの人は、レアチケであってもネコカンであってもとにかくガチャを引ける数が多ければいいことになります。

そういう人には、逆襲のガバちゃんを周回するのにネコカンを使うことをおすすめします。

この記事を書いている時点で統率力のmaxは1050です。そして逆襲のカバちゃんを1回プレイするのに統率力は400必要になります。

統率力の回復はネコカン30個でできるので、ネコカン30個消費で逆襲のカバちゃんを約2.6回プレイでき、にゃんチケも2.6枚入手できることになります。

ネコカン1500個でガチャが11連回せますが、これを逆襲のカバちゃんをプレイするのに使うと、130枚のにゃんチケを入手できます。

にゃんチケガチャはノーマルキャラと肥やしにできる青玉がだいたい半々の確率で出てきます。

なのでにゃんチケガチャを130回引くと65体のノーマルキャラと、65体の青玉が手に入り、青玉を全て肥やしにするとレアチケ13枚が入手できることになります。

よって、ネコカン11連分を直接ガチャに使わず、逆襲のカバちゃんで使うと結果的に13連ガチャを回せるのです。

しかもノーマルキャラも65体引いているので、それらを全てNPにするとNP65も手に入ります

ただしこの計算は統率力の上限を1050まで上げている人に適用され、にゃんチケガチャでノーマルキャラと青玉がちょうど半々の割合で出てきた時に成立します。

統率力の上限が低かったり、青玉の排出が下振れると逆に損をする可能性もあるのでその点は注意が必要です。

青玉の排出率が50%で一定だったとすると、統率力の上限が880以上の時に逆襲のカバちゃんでネコカンを使うほうが得となります。

なお、青玉排出率のリスクはリーダーシップを使って統率力を回復する時は気にしないでいいので、リーダーシップをどこで使うか迷っているなら逆襲のカバちゃんで使うのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました