【にゃんこ大戦争】育成優先おすすめの激レアキャラ

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

にゃんこ大戦争初心者~中級者の人は激レアキャラはどれから育成していこうか結構迷うと思います。レア・EXキャラと違って必要経験値がかなり多いですからね。

このページでは育成を優先するならコレ、というおすすめの激レアキャラについて書いていますので、キャラの育成の参考にしてみてください。

最優先で育成したい激レアキャラ

ネコザイル

第3形態はネコカンカン。赤い敵をたまに遅くする・ワープ無効持ち。

単体攻撃ですし、最初から持っている遅くする特性は正直微妙。

このキャラは第3形態に進化させて本能の強化をしてから本領を発揮します。とりあえず敵を倒すと入手できるお金2倍の本能は開放しましょう

まだ進化させられない、あるいはこの本能が開放できるほどのNP(75必要)がないなら他のキャラを優先するほうがいいです。

一撃の威力が高いのでネコカンカンでとどめを刺せることが多く、戦闘序盤のお金貯めが楽になります。

ネコカンカンの詳細

ネコスイマー

第3形態はネコ半魚人。浮いてる敵に超ダメージ持ち。

単体攻撃で短射程という点はありますが、一撃の威力が高く移動速度も速いので浮いてる敵相手にはかなり頼れるアタッカーです。

特にボス的として出現することが多いぶんぶん系の敵や、カオル君系(浮いてるでっかい顔の敵)に有効です。

生産コストが675円と安く、再生産時間も約10秒と短めなので、タイミングとか考えずに常に生産し続けてもほぼ問題ないという長所もあります。

ネコ半魚人の詳細

ネコバーベル

第3形態はネコデリバリー。黒い敵に超ダメージ持ち。

黒い敵が出てくるステージならほぼ編成に入れることになるキャラです。

短射程ですが範囲攻撃をするので、最前線にいる黒い敵にまとめて超ダメージを与えられます。

本能のラインナップも波動追加や生産コスト割引きといった有用なものがあり、最大強化すると激レアキャラとは思えないスペックになります

ネコデリバリーの詳細

ネコリンゴ

第3形態はネコアップル。赤い敵を止められる。第2形態までは止める確率が40%で単体攻撃ですが、第3形態では100%となり範囲攻撃します。

生産コストが安いというメリットもあり、特にイノシャシ(赤いイノシシの敵)など突破力の高い敵がゲーム開始直後に出てくるときにはまず編成したいと思うキャラ。

イノシャシが一体なら、ネコアップルを2体タイミングを考えて出せば永久停止可能です。

妨害特化キャラと考えて問題ないので、本能は強化しなくても構いません。

むしろ下手に攻撃力を上げてしまうと、序盤のお金貯めをする時間が短くなってしまいます。レベル30で進化させてしまえばプラス値の加算もせずそのままでもいいでしょう。

ネコアップルの詳細

オタネコ

第3形態はネコスーパーハッカー。第3形態の進化するとメタル以外の敵の動きを遅くできるようになる。

1200という超長射程から敵の動きを遅くできる便利なキャラ。妨害をしにくい白い敵の動きも遅くできます。壁キャラを複数編成しても敵が徐々に自城に近づいてきてしまうステージで有用で、高難易度ステージで活躍します。

遅くできる時間は2~2.4秒と短いですが、本能強化で効果時間を延ばせます。

ネコスーパーハッカーの詳細

対応属性の攻略に困ったら育成したい激レアキャラ

ねこタツ

第3形態はねこタコつぼ。浮いてる敵に打たれ強く、たまに浮いてる敵の攻撃力を下げられます。

第3形態に進化すると波動ストッパーを獲得するのですが、これがかなり有用。

打たれ強いと攻撃力を下げる妨害もそこそこ役立つ時がありますが、単体攻撃ですし浮いてる敵に対しては複数の壁キャラとネコオドラマンサーなどの妨害キャラで敵の前進を完全に止められることが多いのでそこまで重宝はしません。

初心者の頃はともかく、ある程度キャラの育成が進んでくると浮いてる敵の壁としては使わず、ほぼ波動対策キャラとして編成することになるでしょう。

ねこタコつぼの詳細

ねこ寿司

第3形態はネコ極上。赤い敵に打たれ強く、たまに赤い敵の攻撃力を下げることができます。

第2形態から第3形態に進化させると体力が2倍になります。

普通のステージではネコアップルの停止妨害で十分敵の進行を抑えることができるのですが、たまにそれでは対処できない時があります。

特に地獄門ステージなどで出てくるボスの般若我王を相手にする時に役立ちます。

要は長射程で強力な攻撃をしてくる赤い敵対策に使えるということで、そんな敵がまだ出てこないうちは他のキャラを優先していいでしょう。

ネコ極上の詳細

ネコジャンパー

第3形態はネコ奥様。ゾンビキラー持ちで、たまにゾンビの動きを遅くすることができます。

第2形態から第3形態に進化させると動きを遅くするの効果時間が約1秒伸びます。

ゾンビに対しての妨害は草刈りネコとネコリベンジが優秀ですが、それらのキャラで対応しきれない時や、ゾンビに対して有効なアタッカーがいない時に役立ちます。

攻撃力自体はあまり高くありませんが、遠方範囲攻撃をするので一度の攻撃で多くの敵にダメージを与えられます

本能の渾身の一撃と基本攻撃力を強化するとアタッカーとしての性能が結構上がり、ランキングの間でも活躍できたりします。

ネコ奥様の詳細

ネコサーファー

第3形態はネコ漂流記。エイリアンのたまに動きを止める・生き残る特性持ち。

第2形態から進化させると体力が4割ほど上がり、停止妨害の発動確率が10%だけ上がります。生き残る確率も50%だったのが100%になりますが、射程が短いのでこれはおまけ程度ですね。

範囲攻撃をするので複数のエイリアンを停止させることができます

レアキャラのデビルサイキックネコだけでは対処できない時に有用。

妨害性能としては遅くするより停止のほうが優れているので、エイリアンに対して妨害キャラを一体だけ編成するならネコ漂流記のほうを選ぶことが多いはず。

ネコ漂流記の詳細

ネコフェンシング

第3形態は自由のネコ。単体攻撃ですがバリアブレイクが100%発動します。

バリアを持つ敵を相手にするようになれば絶対使うことになります。他に確率でバリアブレイクできるレアキャラ・EXキャラがいますが、やはり確実にバリアを破壊できるのはでかい。

攻撃力もそこそこあり、レベル30以降の強化をしていってもいいキャラかもしれませんが、再生産時間が10秒を切っていますし本能やプラス値の強化はしなくても十分使えます。

自由のネコの詳細

ネコスケート

第3形態はにゃんでやねん。第3形態になると古代種にめっぽう強い・古代の呪い無効を持つようになります。

ネコスケートは古代種を相手にするようになるまでは放置でいいです。真レジェンドからなのでかなり長い間放置することになります。

ただガチャで引いたらプラス値は加算していくのがおすすめです。

本能で攻撃力と体力を上げることができ、攻撃力低下も追加することができます。

にゃんでやねんの詳細

入手したら早めに育成したい激レアキャラ

狂乱のタンクネコ

狂乱のタンク降臨ステージクリアで入手できるキャラ。第3形態は大狂乱のゴムネコで、進化させるには大狂乱のタンク降臨ステージをクリアする必要があります。

特殊な能力はありませんが、生産コストが150円とかなり安くて体力も結構あり、なおかつ移動速度が速い優秀な壁キャラです。

キャッチアイを使ってレベルを50にしても基本キャラのゴムネコレベル110よりも体力が少し低いのですが、移動速度はこちらのほうが断然速いです。

そのためどちらかを壁キャラとして編成するとなると狂乱キャラのほうを優先することが多いです。

狂乱のタンクネコの詳細

狂乱のキモネコ

狂乱のキモネコ降臨ステージクリアで入手できるキャラ。100%波動が出ます。

第3形態は大狂乱のムキあしネコで、進化させるには大狂乱のキモネコ降臨ステージをクリアする必要があります。

再生産時間が約30秒と激レアの中では長いことと、攻撃力はあまり高くないのが欠点ですが、波動攻撃でザコ処理しながら奥にいる敵にダメージを与えることができるという長所があります。

ザコ処理できるので高火力だけど単体攻撃するキャラ、例えばにゃんまやムギワラテサランなどと相性がいいですね。

狂乱のキモネコの詳細

狂乱のウシネコ

狂乱のウシ降臨ステージクリアで入手できるキャラ。

第3形態は大狂乱のネコライオンで、進化させるには大狂乱のウシ降臨ステージをクリアする必要があります。第3形態に進化すると移動速度が1.3倍ほどになります。

特殊能力は持っていませんが、とにかく移動速度が速く、攻撃間隔が短いのが長所です。

一撃の威力は小さいですが、1秒間に3回範囲攻撃をするのでザコ処理にうってつけ。体力の低いメタルな敵にも有効です。

にゃんこ大戦争は難易度が低いけれどクリア報酬がおいしいステージが結構あります。

そういったステージは何回も周回することになるのですが、このキャラがいると速攻できます。

狂乱のウシネコの詳細

狂乱のネコフィッシュ

狂乱のフィッシュ降臨ステージクリアで入手できるキャラ。赤い敵にめっぽう強く、2%ですがクリティカル持ちです。

第3形態は大狂乱のムキあしネコで、進化させるには大狂乱のキモネコ降臨ステージをクリアする必要があります。

低コスト、高体力で単体攻撃ですが攻撃力も割と高く、再生産時間が8.5秒ほどとかなり優秀なキャラです。

いわゆる無課金キャラですが、戦力が揃ってきても赤い敵に対して高体力のキャラが欲しい時には使えます。

狂乱のネコフィッシュの詳細

ネコタイフーン

緊急爆風警報ステージクリアで入手できるキャラ。5%のクリティカル持ちで範囲攻撃します。

第3形態はネコあらしで、進化させるには絶・緊急爆風警報ステージをクリアする必要があります。

第3形態に進化すると体力が7割ほど上昇し、移動速度も約1.5倍になります。

クリティカルの発動確率が5%とかなり低いですが、0.2秒に1回攻撃が発生するので運が悪くなければそこそこの頻度でクリティカル攻撃が出ます。

クリティカル持ちで範囲攻撃できるという点が大きいところで、メタルの敵が大量に湧いてくるステージで活躍します。

ネコあらしの詳細

チアにゃんこ

ローリング・デッドステージクリアで入手できるキャラ。100%クリティカル攻撃でき、ゾンビキラーを持っています。

第3形態はにゃんこそばで進化させるには絶・ローリングデッドステージをクリアする必要があります。

第3形態に進化すると攻撃力が2割ほど上昇しますが、それ以外は変わらないので無理して進化させる必要はありません。

ネコタイフーンと同じくメタル対策キャラです。ゾンビキラーを持っていますがこれはお飾り程度ですね。

クリティカル持ちのキャラは他にもたくさんいますが、100%発動というのは少なく、運ゲーになりがちな対メタルの戦闘を楽にしてくれます。

にゃんこそばの詳細

ネコ特急

地獄門ステージクリアで入手できるキャラ。このキャラで敵を倒すと入手できるお金が2倍になります。

第3形態はネコエクスプレスで、絶・地獄門ステージをクリアする必要があります。

第3形態に進化すると体力と攻撃力が上がり、このキャラでとどめを刺しやすくなります。

ネコカンカンも本能でお金2倍を獲得できますが、ネコ特急は元からこの特性を持っています。NPを使う必要がなく、移動速度がかなり速いという違いがあります。

このキャラは敵を倒しきれないとあまり意味がないので、キャッツアイも使ってできるだけ高レベルの状態で使いたいです。

ネコエクスプレスの詳細

戦隊チャッソ

第3形態はシン・パワーチャッソ。エイリアンに打たれ強い・超ダメージ持ち。

第3形態に進化すると体力と攻撃力が上がって、発動確率20%のバリアブレイクを獲得します。

単体攻撃ですが超ダメはやっぱり使えます。第2形態でも生産コスト制限がある宇宙編で活躍させていました。

超ダメですが0.3秒という攻撃間隔の短さのため、1回1回の攻撃力はあまり高くありません。

なので敵がバリアを持っているとほぼ確実に防がれてしまうので、その点は注意が必要でした。

しかし第3形態の実装で、確率ですがバリアブレイクを持ったのである程度チャッソだけで対処可能となり、より使えるキャラになりました。

射程が180と短いので、打たれ強いを持っていますが出現する敵によってはすぐ倒されてしまう欠点が気になりましたが、進化すると体力が1.5倍になるので場持ちも結構よくなったはず。

他のガチャ産の激レアキャラと違って恒常排出ではないので入手しにくいこと、第3形態への進化には青マタタビの種10個と虹マタタビの種1個が必要とちょっとハードルが高いのが難点です。

シン・パワーチャッソの詳細



コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました