【にゃんこ大戦争】猫拳王パイパイDXのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

猫拳王パイパイDXは赤い敵に超打たれ強く、超ダメージを与えれる超激レアキャラ。猫飯拳パイパイ・猫飯拳パイパイZの第3形態です。

このページでは猫拳王パイパイDXのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。




猫拳王パイパイDXのステータス

レベル30の時点で体力4万7600、攻撃力5万1000、DPS4826です。

第2形態から進化させてもステータス数値は変わりませんが、赤い敵に打たれ強いが超打たれ強いに変化します。

赤い敵に超ダメージ・超打たれ強い、攻撃力低下無効を持っています。

猫拳王パイパイDXの評価

赤い敵に対して攻防どちらも優れている

赤い敵に対して超ダメと超打たれ強いを持っているので、攻撃性能も防御面でも優秀です。

超ダメージなしでもDPSは低くはなく、射程が440あるのでキャラが揃わないうちは他の属性に対するアタッカーとしても十分使っていけます。

攻撃力低下無効があるので、特に天使ブッタなどのこちらの攻撃力を下げてくる敵を相手にする時に被弾を気にせず使っていけます。

攻撃モーションが長め

パイパイの攻撃モーションは約2.5秒あります。

イノシャシや一角くん、バトルコアラッキョなど高体力でKB数が少ない敵には気にせず使っていけますが、KBの多い敵だと攻撃を外すことが割とあります。

サンディアとの比較

赤い敵に超ダメージというとサンディアが思い浮かぶと思います。その第3形態である迅雷神のサンディアβと猫拳王パイパイDXを比べます。

迅雷神のサンディアβはレベル30の時点で体力5万1000、攻撃力6万8935、DPS5209です。攻撃間隔は約13.2秒で攻撃モーションは3秒あります。
猫拳王パイパイDXは同レベルで体力4万7600、攻撃力5万1000、DPS4826。攻撃間隔が約10.6秒、攻撃モーションは約2.5秒。

こうして比べてみるとサンディアのほうがステータスは高いことが分かります。

しかしパイパイは赤い敵に超打たれ強いがありますし、攻撃するのが速いのでサンディアよりも攻撃を当てやすくなっています。

攻撃を確実に当てることができて、被弾を気にしないで済むならサンディアのほうが優秀ですが、実際の使い勝手はパイパイのほうに軍配が上がるでしょう。

ちなみにサンディアは本能の「攻撃力アップ」をレベル10にすると、体力50%以下で攻撃力が1.5倍になるので、本能込みで考えると難しいところではあります。

おすすめの本能

まずは「基本攻撃力アップ」と「基本体力アップ」を上げるのがおすすめです。

「生き残る」に関しては強化しきると必ず生き残るようになりますが、このキャラの体力を削りきる相手に体力1残ってもあまり活躍はできないはずなので上げなくて構わないと思います。攻撃間隔が長いのでその間に1発入れられるとすぐ倒されてしまうことが多いはず。

攻撃力と体力だけ上げるので十分かと思いますが、「動きを遅くする無効」は役に立つ場面もあります。特に教授を相手にする時など。

あと「動きを遅くする」特性を開放・強化できますが、発動確率が40%です。最大4秒遅くできますが、確率発動で対象が赤い敵だけなのでNPを優先して使うほどではないでしょう。

おすすめの本能玉

ダメージアップの本能玉は超ダメージ特性がのらないので、効果が高くておすすめなのは対赤のダメージ減少のほうです。

しかしパイパイはレベル50にして本能で攻撃力を上げると、赤い敵に対して一撃の威力が38万8800になります。この状態で対赤のダメージアップの本能玉AかSをつけると40万を超えます。

強化倍率100%のイノシャシや赤いブン太郎の体力がちょうど40万で、これらの敵を一撃で倒せるようになります。

射程440ですし、体力面の強化は捨ててダメージアップの本能玉をつけるのも選択肢としてアリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました