【にゃんこ大戦争】ムギワラテサランのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

ムギワラテサランは超長射程から強力な攻撃ができるとても頼りになる超激レアキャラ。テコルガ・テサランパサランの第3形態です。

単体攻撃なのでボス以外のとりまきがぞろぞろと出てくるステージでは、ザコ敵の処理に気をつけなければなりませんが、その問題がクリアできればボスに大ダメージを与えていけます。

特に敵の強さの倍率が高すぎて、近~遠距離アタッカーが軒並み一掃されてしまうようなステージで大活躍します。

そんなムギワラテサランのステータスと評価についてまとめました。育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にどうぞ。




ムギワラテサランのステータス

レベル30の時点で体力2万400、攻撃力12万4100、DPS1万5258です。

第2形態から進化させると体力と攻撃力はそのままで、射程が620から720に伸びます。それにクリティカルの発動確率が10%から20%に上がります。

何かの属性に対しての能力は持ちません。攻撃間隔約8.1秒の単体アタッカーです。

ムギワラテサランの評価

多くの敵に射程勝ちしている高火力のアタッカーであり、高難易度のステージで活躍できることが多いです。

攻撃力が高いのでレベルを上げるメリットは大きく、キャッツアイの使用をおすすめします。

第一形態のテコルガはかなり弱く、使えないので必ず第2形態以上にしましょう。

第2形態のテサランパサランは第3形態と比べて攻撃力は変わりませんが、射程が100短かくクリティカル率も半分なのでできるだけ早く第3形態に進化させましょう。

ムギワラテサランの射程720というのはクロサワ監督(黒いニャンダム)にも射程勝ちするほど長く、多くのボス敵に有効です。

欠点はやはり単体攻撃なのでザコ敵に攻撃を吸われやすい点です。

ザコが鬼湧きして大ダメージを与えたいボスよりも常に前に来てしまうような時には不向きと言えます。

とは言えだいたいのステージでは、攻撃回転の速いキャラやにゃんこ砲を使ったりして取り巻きは処理できるので活躍できる時は多いです。

それと体力が大型キャラにしては低めで、KBも1しかないので前線が押されて被弾するとすぐ倒されてしまいます。再生産時間は5分以上あるので2体目を出すのはかなり難しいです。

ムギワラテサランを使う場合はちゃんと前線を維持できるようにしましょう。

あとにゃんコンボ「腕自慢」でキャラ体力を20%上げることができます。このコンボはテサラン以外はノーマルの「巨神ネコ」とEXキャラである「カンフーにゃんこ」、ネコ女優の第3形態「ネコマッチョ」が必要になります。

ネコマッチョにするには開眼ステージをクリアしなければなりませんがそこまで難しくはなく、テサランが引けたら割と簡単に組めると思います。

おすすめの本能

クリティカル率上昇と基本攻撃力を強化するのがおすすめです。

クリティカルは最大強化で10%発動確率が上がります。

他の本能は「基本体力」と「烈波ダメージ耐性」という耐久面の強化と、攻撃力ダウン無効を持たせることができますが、これらは開放・強化しないでも構いません。

KB数が1ですし、近づかれて被弾し始めたら倒されるキャラだと思っていたほうがいいです。

レベル30時の体力が2万ほどと元の数値が低いので上がり幅もあまりないですし、烈波ダメージ耐性も最大強化で半減してくれますが限定的すぎるでしょう。

あとムギワラテサランの攻撃力が下げられて困った、というステージも思い出す限りはなかったので不要です。

おすすめの本能玉

ムギワラテサランを使っていきたい特定の属性があるなら、それに対応したダメージアップの本能玉をつけるのがおすすめです。

NPがその都度必要になってしまいますが、攻略に手こずるステージが出てきた時に対応する属性の本能玉を付け替えるというのもなくはないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました