【にゃんこ大戦争】スーパースターもねこのステータスと評価

スーパースターもねこのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

スーパースターもねこはクリティカル攻撃できる、日本編第1章をクリアすると入手できるEXキャラ。もねこ・スターもねこの第3形態です。

このページではスーパースターもねこのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

スーパースターもねこのステータス

レベル30の時点で体力2万1250、攻撃力6800、DPS1606です。

第2形態と比べると体力が25%上がっています。また、クリティカル率が5%上昇し、再生産時間が58.1秒から35.9秒と22.2秒短縮され、小波動が出せるようになっています。

特性はクリティカル(20%)、小波動(レベル3、100%)、の2つです。

この第3形態に進化させるにはマタタビの種の青3・赤3・黄3・虹1・金1が必要です。

虹マタタビの種の入手方法と優先キャラ

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
2万125068001606160単体
速度攻撃間隔(秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
54.235.94148
モーション(秒)
0.9

小数点第2位で四捨五入しています。

スーパースターもねこの評価

進化前よりかなり使いやすくなった

低コストでクリティカル率もそこそこあるキャラでしたが、再生産時間が約1分と長くてにゃんコンボ要員以外ではあまり活躍できないキャラでした

進化して再生産時間が35.9秒とまだ長くは感じますが短縮され、クリティカル率が上がって小波動まで出せるようになったので使い勝手はかなり良くなったでしょう。

運ゲーだけどクリティカルが出ると結構強い

攻撃力が6800なので小波動の威力は1360で、クリティカルが出ると2720になります。

100%でクリティカルと波動が出せるE・クビランパサランの攻撃力は850なのを考えると十分な威力を持っていると言えるでしょう。

活躍できずに終わることも多い

このキャラの射程は160です。

かなり被弾しやすいですし、その割に攻撃間隔が4.2秒あるので2発目3発目と攻撃を続けていくのは難しいです。

小波動は必ず出ますが、クリティカル率は20%なので一度もクリティカルを出さずに終わることも多いでしょう。

キャッツアイはどうするか

このキャラを使っていくならキャッツアイでレベルを上げるのは割とおすすめです。

レベル50になると体力は3万越えしますし、攻撃力が1万800となって小波動の威力は2160になります。

スーパースターもねこと相性のいいキャラ

射程が短いので、メタルに打たれ強い未来ネコなどでしっかり敵の進行を止められると活躍しやすくなります。

ねこグルグルフープなど停止妨害ができるキャラとも相性がいいです。



コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました