【にゃんこ大戦争】道化師エッグダック・闇道化サイコダック・極悪道化マッドダックのステータスと評価

道化師エッグダック・闇道化サイコダック・極悪道化マッドダックのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

道化師エッグダック・闇道化サイコダック・極悪道化マッドダックは赤い敵と特定の属性にのみ攻撃する、イースターカーニバルガチャで引ける超激レアキャラです。

このページでは道化師エッグダック・闇道化サイコダック・極悪道化マッドダックのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ステータス

第1~第3形態のステータス数値は全て同じです。


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
11万560010万89701万3678430範囲
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
88 [2.3]158.225910

特性・入手方法・進化条件

●第1形態
赤と黒のみに攻撃
[止める・遅くする]無効
●第2形態
赤とゾンビのみに攻撃
ゾンビキラー
●第3形態
赤と悪魔のみに攻撃
[毒撃・烈波]無効

入手方法:イースターカーニバルガチャ、超国王祭ガチャなど
進化条件:レベル30、マタタビ[紫1・赤5・悪1]

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。

評価

ターゲット限定だが高体力・高火力

どの形態でも2属性にしか攻撃できないという扱いづらさはありますが、体力は10万越え、DPSは1万3000代と高火力でステータスは高いです。

また、逆にターゲット限定を利用してキャラ溜めをしたりもできますし、上手く使えばにアタッカーとして結構活躍できます。

ただ超破壊力を備えると書かれていますが、超ダメージ持ちのキャラほどの火力は出ません。

第1・第2形態で使うメリットもある

このキャラは形態によって攻撃できる属性が違ってきますが、それだけでなく妨害無効の種類が違っていたりします。

ステータス数値は変わりませんし、敵が赤い敵だけだっとしても敵の構成によっては第1形態のほうが良かったりするので、ステージによって使い分けるといいでしょう。

毒撃と烈波に無効が結構有用

第3形態で毒撃と烈波に対して無効を獲得しましたが、この2つは結構必要になってきている特性です。

毒撃無効に関して、残念ながらビッグペンZ強襲ではターゲット限定のため使えませんが、悪魔編の大神官マモーンには有効です。

烈波無効に関しては対悪魔戦や、真レジェンドステージで有用です。

赤い敵のレッド・エナGやごん兵衛、悪魔のマデューさんなどを相手にする時にいいアタッカーになります。

キャッツアイやプラス値はどうするか

ステータスが高いのでキャッツアイを使う価値も高いです。

引く機会が少ないキャラなので、ダブりはNPにするほうがおすすめですが、プラス値にする価値もあります。

相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
ネコアミーゴ本能の解放が前提。烈波無効持ちの量産壁。
ごろにゃん複数の妨害無効持ち。敵の足止めに有用。
スケランカクランメタル以外を呪える。烈波無効持ち。
悪魔召喚サトル烈波無効持ちで悪魔を遅くできる。


コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました