【にゃんこ大戦争】氷の精霊フリズ・氷結の精霊ブリザーナのステータスと評価

氷の精霊フリズ・氷結の精霊ブリザーナのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

氷の精霊フリズ・氷結の精霊ブリザーナはエイリアンとゾンビを遅くできる、大精霊エレメンタルピクシーズガチャで引ける超激レアキャラです。

このページでは氷の精霊フリズ・氷結の精霊ブリザーナのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ステータス


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
2万5701万2240(3060、3060、6120)14872503連続・遠方全方位(-250~250、-350~350、-450~450)
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
128.2 [2、2.3、2.7]17.531125

特性・入手方法

エリアンとゾンビを遅くする(3撃目のみ、50%、3~3.6秒)
ゾンビキラー
超生命体特効
[遅くする・ワープ]無効
入手方法:大精霊エレメンタルピクシーズガチャ、超・極ネコ祭ガチャなど

第1形態と比べると量産型だったのが大型になり、大幅にステータスが上がり、打たれ強いを獲得していたり妨害確率が100%になっています。

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
4万96403万2640(8160、8160、1万6320)39643503連続・遠方全方位(-350~350、-450~450、-550~550)
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
128.2 [2、2.3、2.7]80.233630

特性

エリアンとゾンビを必ず遅くする(3撃目のみ、3~3.6秒)
エイリアンとゾンビに打たれ強い
ゾンビキラー
超生命体特効
[遅くする・ワープ]無効

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。
にゃんコンボなし。

評価

第1形態で使うメリットはあまりない

第1形態のフリズは量産型でこまめに生産していけますが、射程が短く打たれ強い特性もありません

また、妨害が確率発動になっているのに攻撃間隔が第2形態と変わらないという点もあり、かなり使いづらいです。

他のピクシーズシリーズのキャラと同じく、第1形態ではあまり使うメリットはないので進化させて使うことをおすすめします。

攻撃タイプが面白い

このキャラは3連続攻撃しますが、自分を中心としてだんだん攻撃範囲が広くなります。

攻撃するごとに違うところを攻撃するキャラは、真レジェンドの特定ステージクリアで入手できるナーラが初めてでしたが、ガチャ産キャラではフリズが初めてです。

今後こういうキャラが増えてくのかもしれませんね。

攻撃間隔が遅く、妨害が3撃目にしか乗らない

攻撃間隔が8.2秒でモーションも2秒と結構長いです。

しかも3撃目にしか妨害が乗りませんし、ダメージ配分も3撃目に偏っています。

一番効果的な攻撃が出るまでに2.7秒かかるのはちょっと残念。

強襲ステージには微妙

超生命体特効を持っているので強襲ステージのボスに対して与ダメと被ダメが上がります。

特に被ダメのほうは打たれ強い特性との相乗効果があるので、デッカーバチャンとビッグペンZに対して実質体力が35万4571となります。実質DPSは約6400。

ビッグペンZ強襲では毒撃で割合ダメージとなるので体力の補助は微妙ですが、遠くから鈍足妨害ができる点は良い。

ただ攻撃間隔の長さと妨害の持続時間の短さを考えると、めちゃくちゃ強襲ステージが楽になるといったことはないでしょう。

第3形態と本能が実装されるとどうなるか分かりませんが、第2形態だと強襲の最終ステージで使うのは厳しいはずです。

キャッツアイやプラス値はどうするか

打たれ強い特性がありますし、編成に入れるならキャッツアイは使ったほうがいいです。

ダブりは場持ちを良くしたいなら上げていくほうがいいですが、割り切ってNPにするほうがおすすめです。

相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
ネコサテライトエイリアンにめっぽう強い壁兼アタッカー。
ネコマスターゾンビに打たれ強い壁。
ネコリベンジゾンビをふっばせる。鈍足妨害と好相性。
ネコ奥様ゾンビを遅くできる。


コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました