【にゃんこ大戦争】剣神・宮本武蔵のステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

剣神・宮本武蔵は黒い敵に打たれ強く、極ダメージを与えられる、戦国武神バサラーズガチャで排出される伝説レアキャラ。宮本武蔵の第2形態です。

このページでは剣神・宮本武蔵のステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。




剣神・宮本武蔵のステータス

レベル30の時点で体力8万2960、攻撃力2万364、DPS9256です。

第1形態とステータスは変わりません。

特性は黒い敵に対して打たれ強い、極ダメージです。

剣神・宮本武蔵の評価

黒い敵に対して破格の攻撃性能

特性なしの状態でもDPSが9000あり、攻撃間隔が2.2秒とかなり短いので黒い敵以外にもアタッカーとして使っていけます。

黒い敵に対しては最大6倍ダメージになり、DPSが5万を超えます。かなり攻撃性能が高いです。

射程400は黒い敵相手なら良い

射程400というのはステージや壁役・妨害キャラの生産の仕方によってはそこそこ被弾します。

そのため対応属性が黒い敵以外であった場合、キャラ性能を見た時射程400だともうちょっと欲しいなと感じます。

しかし黒い敵を相手にする時はタッちゃんという遠方範囲攻撃してくる厄介な敵が結構出てきます。あまり射程が長いとこのタッちゃんの攻撃を連続でくらって倒されることが割とあるので、射程400というのは悪くないです。

場持ちも良くて再生産時間もそこそこ

攻撃性能がかなり高いにも関わらず、打たれ強い特性もあるので場持ちもいいです。

しかも再生産時間が約1分半と大型キャラとしては平均程度であり、生産コストも4275円と性能に比べてかなり安いです。

宮本武蔵が引けたら、黒い敵を相手にする時はほぼ編成に入れることになるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました