【にゃんこ大戦争】恋番長・鬼にゃんま、恋愛番長・鬼神にゃんまのステータスと評価

恋番長・鬼にゃんま、恋愛番長・鬼神にゃんまのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

恋番長・鬼にゃんま、恋愛番長・鬼神にゃんまは属性敵に複数の妨害ができる、ホワイトデーガチャで引ける超激レアキャラです。

このページでは恋番長・鬼にゃんま、恋愛番長・鬼神にゃんまのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ステータス

第1形態と第2形態のステータスは同じです。


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
6万63003万82501万6875180単体
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
132.3 [0.9]28.233000

特性・入手方法

属性敵をふっとばす(30%)
属性敵を止める(30%、2.5~3秒)
属性敵を遅くする(30%、2.5~3秒)
属性敵の攻撃力を下げる(半減、30%、2.5~3秒)
入手方法:ホワイトデーガチャなど

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。
にゃんコンボなし。

評価

高火力で複数の妨害を持つ

本家のにゃんまと同じく短射程・単体攻撃である代わりに高火力を持つキャラです。

それに加えこのキャラは、属性を持つ敵に4種の妨害を確率で入れられます。(ただその代わり攻撃力低下無効は持っていません。)

攻撃間隔が2.3秒に対して妨害の持続時間は3秒なので、妨害性能は結構高いです。

妨害を入れたい敵にちゃんと攻撃を当てられるなら有用なキャラだと言えるでしょう。

妨害が安定しない

4種の妨害が確率発動なので、入ってほしい妨害が全然発動しないこともあります。

また、短射程なのでふっとばしが発動するとまた敵との距離を詰めなければならなくなるので、逆に妨害が不利に働く場面も考えられます。

こういう感じで攻略したいなという明確なイメージがある場合はちょっと使いづらいかもしれません。

第3形態や本能でどれだけ強化されるかが問題

このキャラは現時点でも本家のにゃんまの第3形態と同じだけの体力がありますが、攻撃力は第2形態と同じになっています。

高火力とは言え本家のにゃんまを使っていると火力は物足りないと感じるでしょう。

第3形態や本能はいつ実装されるか分からず、実装されても妨害性能がある分強化の内容は抑えめになるだろうと予想されます。

今後のアップデートでどれだけ強化されるのか、期待半分、不安半分といった感じです。

キャッツアイやプラス値はどうするか

キャッツアイは使ったほうがいいですが、短射程の単体攻撃キャラというのが嫌い、あまり使わないという人は他のキャラを優先するほうがいいかもしれません。

引ける機会が少ないのでダブりはNPにするほうがおすすめですが、プラス値にするのもアリ。

相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
獄炎鬼にゃんま本家。強力な単体アタッカー。できれば本能を強化して使いたい。
クロノストリガー属性敵を止められる。遠方範囲攻撃でザコ敵の処理もできる。
幼獣ガル属性敵に打たれ強い。
大狂乱のムキあしネコ波動でザコ処理ができる。


コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました