【にゃんこ大戦争】ネコバケーションのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

白い敵の動きを止めることができるネコバケーションのステータスと評価についてまとめました。子連れにゃんこ・ネコワゴンサービスの第3形態ですね。

子連れにゃんこは「夜は短し夢みよ乙女」をクリアすると30%の確率で入手でき、第3形態に進化させるには「絶・夜は短し夢みよ乙女」をクリアする必要があります。

育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にどうぞ。




ネコバケーションのステータス

レベル30の時点で体力1万7000、攻撃力5100、DPS1093です。

第1から第2、第3形態へと進化するごとに体力が約3割ずつ上がっていき、第3形態では動きを止めていられる時間が倍になります。

射程が300、攻撃間隔が約4.7秒で単体攻撃します。白い敵に対して打たれ強い・動きを止める・ふっとばす特性を持ち、[動きを止める・遅くする・ふっとばす・攻撃力低下・ワープ]を無効とします。

ネコバケーションの評価

入手したら絶対使っていくキャラです。

体力とキャッツアイについて

ネコバケーションはレベル30の時点で体力が1万7000あり、打たれ強いを持つので白い敵相手には実質体力が6万8000あることになります。

これはレベル20+90のゴムネコ2体半くらいの体力です。もっと耐久力が欲しければキャッツアイを使いましょう。

対白い敵用の妨害キャラという有用さ

にゃんこ大戦争ではガチャを回せばそのうち属性を持つ敵に対するアタッカーなり妨害キャラなり引けるのですが、白い敵(属性を持たない敵)に対応しているキャラというのは少ないので、白い敵で強いのが出てくるとてこずることがあります。

そんな厄介な白い敵を止めることができるのでかなり有用です。再生産時間が40秒ほどありますが、コストが810円と割と安いので気軽に出せるのもいい。

あんまりキャラが揃ってないうちはダチョウ同好会に苦戦すると思いますが、ネコバケーションで止めることができるので対処が楽になります。

それにハイ・エナジーを止めるのにも使えます。ネコバケーションはふっとばし無効を持っているのでハイ・エナジーの攻撃を受けても後退しないので楽々攻撃を当てることができます。

欠点としては単体攻撃なので、目的の敵キャラ以外にもザコ敵がいっぱい出てくるステージでは、攻撃を吸われて止めたい敵を止められないということはあります

そんな時はにゃんこ砲をタイミングよく使うか、遠方範囲攻撃できるキャラで取り巻きを処理すると上手くいきます。

高難易度ステージのボスを永久停止させることもできる

にゃんコンボで動きを止める効果を上げたり、メルストコラボの癒術師と合わせて使ってボスを永久停止するなんてこともステージによってはできます。

ボスを永久停止するにはいろいろ条件が必要なので使える場面は限定的ですが、にゃんこ塔の50階とか一部のステージの攻略がかなり楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました