【にゃんこ大戦争】かさじぞうと地蔵要塞ゼロカムイのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

かさじぞうと地蔵要塞ゼロカムイは黒・天使に超ダメージ攻撃できる超激レアキャラです。かさじぞうは低コストで量産していける形態で、ゼロカムイのほうは長射程から大ダメージを与えられる形態です。

どちらの形態もそれぞれいいところがあり、ステージによって使い分けたほうがいいキャラです。簡単な目安としては、常にかさじぞうが3体以上前線で攻撃できるステージではかさじぞうを、それより少ない時はゼロカムイを使うといいでしょう。

かさじぞうと地蔵要塞ゼロカムイのステータスと評価についてまとめしたので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。




かさじぞうと地蔵要塞ゼロカムイのステータス

かさじぞうのステータス

レベル30の時点で体力1万5300、攻撃力6800、DPS2082です。

射程320の範囲アタッカーで、生産コストが720円、再生産時間は4.2秒。黒と天使に超ダメージを与えられます。

地蔵要塞ゼロカムイのステータス

同じくレベル30の時点で体力11万5600、攻撃力8万1600(3連続攻撃 1万200、1万200、6万1200)、DPS6105です。

射程458の範囲アタッカーで、生産コストが5925円、再生産時間は約151.5秒。黒と天使に超ダメージを与えられます。

かさじぞうと地蔵要塞ゼロカムイの評価

黒と天使に超ダメージを与えられる優秀なアタッカーで、リセマラにもおすすめのキャラです。

リセマラのやり方とおすすめキャラ

超ダメ持ちということでレベルを上げる恩恵が大きいのでキャッツアイの使用をおすすめします。

第一形態のかさじぞうは性能を考えるとコストが安く、再生産時間が4.2秒という量産型のキャラです。敵に強い遠方アタッカーがいない限りはダメージ効率や立て直しのしやすさから見てかさじぞうを使う方がいいです。

かさじぞうの射程は320で、松 黒蔵など射程負けする敵がいる場合は第3形態のゼロカムイを使ったほうがいい場合が多いです。

ちなみに強襲ステージで出てくるジャイアント黒蔵は射程が480で、ゼロカムイのほうは射程485と5ポイントだけ勝っています。壁キャラや妨害で完璧に敵の進行を止めることができればゼロカムイで一方的にダメージを与えられます。

ゼロカムイを使う場合に注意してほしいのが、3連続攻撃となっており1,2撃目より3撃目に大きくダメージが偏っていることです。3撃目を避けられると敵に与えるダメージが大きく減ることは覚えておきましょう。

かさじぞうを量産アタッカーとして使う場合注意してほしいのが、黒・天使属性以外の敵にはそこまで強くないことです。

黒・天使以外にはプラス値が大きくなったネコパーフェクトのほうが有効だったりします。このことは↓の記事で書いていますので詳しく知りたい人は読んでみてください。

ネコパーフェクトとかさじぞうの比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました