【にゃんこ大戦争】ネコクエストXI-2のステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

ネコクエストXI-2は赤・黒・浮き・古代種の攻撃力を下げられる、超激ダイナマイツガチャで引ける超激レアキャラ。ネコクエスト・ネコクエストXIの第3形態です。

このページではネコクエストXI-2のステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ネコクエストXI-2のステータス

レベル30の時点で体力7万1400、攻撃力2万5500、DPS2909です。

第2形態と比べると体力が2倍になっています。また、攻撃力は変わりませんが、攻撃間隔がわずかに短くなっているのでDPSが少し高くなっています。

特性は赤・黒・浮き・古代種の攻撃力を下げる、クリティカル、古代の呪い無効です。

この第3形態に進化させるにはマタタビの種が緑・赤・紫が3つずつ、古代と虹が1個ずつ必要です。

虹マタタビの種の入手方法と優先キャラ

ネコクエストXI-2の評価

複数属性に使える妨害キャラ

4種の属性に対して攻撃力を下げられるキャラです。

攻撃間隔が約8.8秒で、妨害の持続時間は5~6秒なので攻撃力を下げていられる時間のほうが長いですね。

それに遠方範囲攻撃するので広範囲にデバフを撒けます。

射程が短い

このキャラの射程は350です。ネコパーフェクトと同じですね。

超激レアキャラとしては短く、ステージにもよりますが場持ちはあまり期待できません。

クリティカルはおまけ

ネコクエストはクリティカル持ちですが、発動確率は3%です。

攻撃間隔が短いわけでもないのでおまけ程度ですね。

ネコクエストXI-2と相性のいいキャラ

このキャラは対象属性の攻撃力を下げられるので、前線にいるキャラの場持ちを上げることができます。

よって射程が短くて被弾しやすい、ある程度体力があるキャラと相性がいいと言えます。

特に打たれ強い特性を持っていたりするキャラは影響が大きいですね。



コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました