【にゃんこ大戦争】妨害無効と移速が有用なネコにぎりのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

ネコにぎりはふっとばす無効持ちで移動速度の速いEXキャラで、スモウネコ、マダム・ザ・スモウの第3形態です。

初心者ならたぶん「このキャラ使えるのか?」と疑問に思うはず。見た目がかっこいいわけでもなく、EXキャラ全体を見るとネタ的な感じを受けますからね。しかし育成しきるとかなり使えるキャラです。

入手方法はまずネコカン150個でスモウネコを獲得し、その後「開眼のスモウ襲来!」ステージクリアすることです。

このページではネコにぎりのステータスと評価についてまとめているので、育成の参考にしてください。




ネコにぎりのステータス

レベル30の時点で体力1万200、攻撃力150、DPS132です。

スモウネコとマダム・ザ・スモウの解説文に「攻撃力もぼちぼちある感じ」と書かれていますが、そんなことはないです。ゴムネコよりはありますが、アタッカーとしては考えられません。

第2形態から進化させるとふっとばし無効を獲得し、移動速度が3倍になります。

ネコにぎりの評価

ふっとばし対策キャラとして使える

はっきり言ってスモウネコやマダム・ザ・スモウは使えません

コストがタンクネコの2倍なのに体力が約1万で、移動速度も同じというのはつり合いが取れていません。

研究力や攻撃力を上げるにゃんコンボ要因としての使い道はありましたが、戦闘中に生産していくことはほぼない。基本キャラだけで壁役が足りない時はラーメン道などを使うほうがいいです。

ですが第3形態でふっとばし無効を獲得し、移動速度がかなり速くなったので逆襲のカバちゃんに出てくる超メタルカバちゃんなどに使えるようになりました。

本能の強化で壁としてかなり有用になる

ふっとばし対策に使えるとは言っても、進化して体力が上がるわけではないので、敵の攻撃力が低いステージ以外ではすぐにやられてしまうのでやはり出番はものすごく少なかったです。

ある程度強くなって降臨ステージもクリアできるようになってくると、同じくふっとばす無効持ちのネコカメカーのほうを使うことが多いはず。

しかし本能で体力を強化できるようになり、これを最大まで強化すると量産壁として十分な体力になります。

レベル30で1万8360、レベル50だと2万9160です。レベル110のゴムネコやレベル50の大狂乱のゴムネコよりも高い体力を持つことになります。

ここまで体力が高くなるとハイ・エナジーなどの敵にも使えますし、普通に壁としても使っていけます。

おすすめの本能

体力アップが最優先

まずは「基本体力アップ」を最大まで上げるのがおすすめです。理由はもう書きましたが、壁キャラとして使っていけるレベルになります。

ちなみに他のレアリティのキャラは基本体力と基本攻撃力アップの倍率は最大2割ですが、EXキャラは最大8割も上昇します。

各種妨害は特定ステージでかなり有用

次におすすめなのは「毒撃無効」です。ただしデバムラサキホネツバメという、紫色した骨の鳥みたいな敵が出てきてからでいいです。あと聖者ポプウにも使えますね。

このデバムラサキホネツバメは毒撃無効を持たない普通の壁ではなかなか止まりませんが、本能を強化したネコにぎりがいればかなり簡単に止めることができます。

特に真レジェンドハッピーラッキー寺院の「邪神様のお告げ」で、大量湧きするデバムラサキホネツバメに困っているならネコにぎりの毒撃無効を開放すると攻略が楽になります。

他にも「動きを止める無効」と「動きを遅くする無効」もありますが、これも対応する妨害に困ることがあったら開放する価値はあります。

攻撃力アップは強化しなくていい

最後に「基本攻撃力アップ」ですが、これは強化してもNPの無駄です。元々の攻撃力が低いので8割上昇したところで足しになりません。

これを強化するくらいなら他のキャラを優先しましょう。

おすすめの本能玉

完全に壁キャラなので、つけるとすればダメージ減少の本能玉がおすすめです。

ネコにぎりは何かの属性に対応したキャラではないので、その時攻略に困っている属性のものを選ぶのがいいでしょう。

ワープ無効は残念ながら持っていませんが、対エイリアンダメージ減少の本能玉をつけると本編の攻略が少し楽になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました