【にゃんこ大戦争】バララガの誓い・オヨメノパサランのステータスと評価

バララガの誓い・オヨメノパサランのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

バララガの誓いは進化するとすべての敵を止められる、ジューンブライドガチャで引ける超激レアキャラ。第2形態はオヨメノパサランです。

このキャラのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ステータス


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
85002550933140単体
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
32.7 [0.4]24.954500

特性・入手方法

特性なし
入手方法:ジューンブライドガチャ

第1形態と比べるとステータスが大幅に上がり大型キャラになっています。また、すべての敵を止めるを獲得しています。

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
2万4003万2385(1万795×3)32496403連続・遠方範囲(-310~540、-635~590、-960~640)
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
410 [3.1、3.2、3.3]324.914500

特性

すべての敵を必ず止める(1.7~2秒)

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。
にゃんコンボなし。

評価

長射程から妨害してダメージも与えていける

オヨメノパサランは射程640というメガロディーテを超える射程を持ち、すべての敵に停止妨害ができます。

それでいて火力が低い妨害専用キャラというわけではなく、DPSが3000超えと火力も少しは出るというキャラです。

しかし攻撃範囲が違う3連続攻撃で、妨害が3撃目にしか乗らないので妨害するにしてもダメージを通すにしてもちょっと安定しないですね。

本家のバラランパサランとの比較

このキャラの本家となるバララガですが、第2形態バラランパサランは射程が940で妨害持続時間が2.3~2.8秒となっています。

オヨメノパサランは本家より射程が300短いですし、妨害持続時間もちょっと短くなっていますね。

これだけ見るとオヨメノパサランが劣化版のように見えますが、本家の方は攻撃間隔が16.4秒と約1.6倍長くなっていて火力はないに等しいです。

攻撃間隔に対する妨害の持続時間の割合も、若干だけオヨメノパサランのほうが優秀です。

ただどちらを使いたいかと言われれば、バララガの方です。こちらは第3形態がありますし、他のルガ族と一緒に使っていくことも考えるとやはり射程の長さが大きいです。

キャッツアイやプラス値はどうするか

火力もあるキャラなので、実際に編成するならキャッツアイは使ったほうがいいです。

ダブりはNPにするほうがおすすめです。

相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
ウルトラケサラン長距離からメタル以外をふっとばして止められる。
カオランパサラン長距離からすべての敵をふっとばして小烈波が出せる。
メガロディーテ射程600の遠方範囲アタッカー。


コメント

*承認制です。間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました