【にゃんこ大戦争】シン・パワードリラのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

シン・パワードリラは白い敵の攻撃を下げられる激レアキャラ。戦隊ドリラ・戦隊パワードリラの第3形態です。

このページではシン・パワードリラのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

シン・パワードリラのステータス

レベル30の時点で体力7650、攻撃力6800、DPS1981で遠方攻撃します。

第2形態と比べても攻撃力は変わりませんが、攻撃間隔が約2.7秒短縮されて結果的にDPSが7割以上高くなっています。

特性は白い敵にめっぽう強い、攻撃力を下げるです。この第3形態に進化させるには紫マタタビの種が10個、虹マタタビの種1個が必要です。

虹マタタビの種の入手方法と優先キャラ

シン・パワードリラの評価

攻撃力ダウンの倍率が高い

第1・2形態の時もそうでしたが、白い敵の攻撃力を9割下げることができます。

攻撃力ダウンの特性はほとんど半減なので、9割ダウンはかなり効果が高いです。

しかも攻撃間隔約3.4秒に対し、妨害効果の持続時間は3秒なので、攻撃が当たり続ける間はほぼ攻撃力が下がった状態にできます。

射程が長いが単体攻撃

ドリラの射程は460とかなり長く、安全な位置から攻撃できます。

しかし単体攻撃なのがネックで、とりまきがいる場合はターゲットに攻撃が吸われてしまいます。

めっぽう強い特性獲得で場持ちもよくなった

このキャラのKB数は3あるのですが、体力が低いので1撃で倒されることも割とありました。

体力自体は変わりませんが、白い敵にめっぽう強くなったのでちゃんとKBできる可能性が高くなり場持ちがよくなりました。

再生産時間が約71.5秒と量産はできないキャラなので、これは結構大きいです。

シン・パワードリラと相性のいいキャラ

強い敵に攻撃を当てたいのでとりまきの処理ができるキャラと相性がいいです。

必ず波動が出せる大狂乱のムキあしネコや、ネコスライムなどが便利です。

あとは白い敵に対するアタッカーとしてダークダルターニャ黒ガオウなどいるといいですね。



コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました