【にゃんこ大戦争】狂乱のネコトカゲ・狂乱のネコドラゴンのステータスと評価

にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

狂乱のネコトカゲは「狂乱のトカゲ降臨」ステージクリアで入手できる激レアキャラです。レベル10以上にすると第2形態の狂乱のネコドラゴンとなります。

このページでは狂乱のネコトカゲと狂乱のネコドラゴンのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

第3形態の大狂乱のネコキングドラゴンのステータスと評価はこちら

狂乱のネコトカゲのステータス

レベル30の時点で体力2万3490、攻撃力1万440、DPS2466です。

特性はなく、単体攻撃をします。

狂乱のネコドラゴンのステータス

レベル30の時点で体力2万3490、攻撃力1万440、DPS2466です。

第1形態と全く同じステータスとなっています。

狂乱のネコトカゲの評価

無課金キャラにしては射程が長い

狂乱のネコトカゲの射程は400です。

ステージクリアで入手できる無課金キャラにしては射程が長く、比較的多くの敵に射程有利を取れます。

DPSは低い

アプリ内の説明では「単体だけなら攻撃力はピカイチ」と書かれていますが、単体攻撃でDPS2466というのは低いです。

その割に生産コストが1500円と高く、手持ちキャラが充実してくると物足りなく感じるでしょう。

狂乱のネコドラゴンの評価

基本キャラのネコドラゴンに負ける

狂乱のネコドラゴンをレベル50にすると体力3万1590、攻撃力1万4040、DPS3317となります。

対して基本キャラのネコドラゴンをレベル20+90にすると体力3万5600、攻撃力1万5575、DPS3679となります。

第2形態での比較になりますが、最終的なステータスは基本キャラのほうが高く、さらに再生産時間は基本キャラのほうが6秒以上早いです。

にゃんこチケットでの基本キャラの強化が進んでいないなら狂乱のネコドラゴンのほうが強いでしょうが、強化が十分にできているなら基本キャラのほうが強いです。

ただ第3形態の大狂乱のネコキングドラゴンに進化すると射程が415に伸び、基本キャラのほうは400のままなので評価は違ってきます。

にゃんコンボはほぼ使わない

ネコモヒカンと一緒に編成するとふっとばし効果アップ(小)が発動します。

ごくごく一部のステージで効果的なこともありますが、ふっとばしキャラがいないと意味がありませんしほぼ使うことはないでしょう。

狂乱のネコトカゲ・狂乱のネコドラゴンと相性のいいキャラ

単体攻撃をするキャラなので、範囲攻撃をするアタッカーを一緒に編成するほうがいいです。狂乱のキモネコなどは波動攻撃でザコをまとめて倒せるので、単体アタッカーが強敵に攻撃しやすくなります。

ステージごとに適したキャラや、育成を優先させた汎用範囲アタッカーを入れましょう。

狂乱攻略まとめページ



コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました