【にゃんこ大戦争】竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスのステータスと評価

竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスは黒い敵をふっとばして遅くできる、超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャで引ける超激レアキャラです。

このページでは竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスのステータス

第1形態と第2形態のステータスは同じです。


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
6万12002万37654401445範囲
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
95.4 [1.4]144.935610

特性・入手方法

黒をふっとばす(50%)
黒を遅くする(50%、5~6秒)
入手方法:超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャ、超・極ネコ祭ガチャなど

第2形態と比べると体力と攻撃力が25%上がっています。また、射程が15長くなっています。

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
7万65002万97155503460範囲
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
95.4 [1.4]144.935610

特性・進化条件

黒をふっとばす(50%)
黒を遅くする(50%、5~6秒)
進化条件:レベル30以上、マタタビ[紫8・緑3・青3・黄5・虹4]

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。


組み合わせ効果

竜騎士バルス(第1形態)

ネコパティシエ遅くする効果時間20%アップ

竜騎士王バルス(第2形態)

なし

竜騎士皇帝バルス(第3形態)

なし

竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスの評価

進化前でも使っていける性能

第3形態に進化するとステータスが上がり射程も伸びて強くなるのは確かですが、妨害性能は変わりませんし第1・第2形態でも十分使っていけます

マタタビに余裕がないうちは他のキャラを優先して進化させるほうがいいでしょう。

本能で古代種にも対応できるようになる

このキャラは本能の解放で古代種にも妨害ができるようになります。

古代種に対して射程460でふっとばしと鈍足の2種妨害ができるキャラは結構便利です。

強化していくものではなく、解放するだけなので消費NPが少なめなのも結構良い。

キャッツアイやプラス値はどうするか

ダメージ源としても期待するならキャッツアイは使ったほうがいいです。

しかし他のキャラで守りきる自信があり、妨害をメインと考えるなら他のキャラに優先して使うといいでしょう。

ダブりはNPにするほうがおすすめです。

おすすめの本能

本能のラインナップは「基本体力・攻撃力」、「ふっとばし(発動確率30%アップ)」、「古代種追加」、「古代の呪い無効」です。

この中でおすすめなのはふっとばし強化と古代種追加です。

ふっとばしの発動確率が最大80%になり、黒と古代種の2属性に妨害できるようになります。

他のステータス系と古代の呪い無効もNPに余裕があるなら解放・強化する価値はあります。

おすすめの本能玉

対黒のダメージアップ、ダメージ軽減どちらの本能玉をつけるのもアリ。

どちらかと言えば場持ちを上げるためにダメージ軽減をつけるほうがおすすめです。

竜騎士バルス・竜騎士王バルス・竜騎士皇帝バルスと相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
チビガウ黒い敵に打たれ強い壁役。
ネコボンバー対黒い敵に鉄板の停止妨害キャラ。
未来ネコ古代種に対応させるなら壁として使える。
ねこロデオ黒い敵を遅くできる。本能で古代種に対応させることもできる。
にゃんでやねん対古代種に優秀なアタッカー。
祝祭の聖女キャスリィふっとばしで敵をどんどん押していきたい時に有用。


コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました