【にゃんこ大戦争】死にたてにゃんこ・化けにゃんこ・復活にゃんこのステータスと評価

死にたてにゃんこ・化けにゃんこ・復活にゃんこのステータスと評価にゃんこ大戦争攻略

ども、昇です。

死にたてにゃんこ・化けにゃんこ・復活にゃんこはゾンビを遅くできる、タイトル画面のオプションから入手できるEXキャラです。

このページでは死にたてにゃんこ・化けにゃんこ・復活にゃんこのステータスと評価についてまとめているので、育成の順番や編成、キャッツアイを使うかどうかの参考にしてください。

ステータス


体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
6460850386220単体
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
103.4 [0.1]6.23540

特性・入手方法

ゾンビを遅くする(20%、2~2.4秒)
ゾンビキラー
入手方法:タイトル画面のオプションからヘルプ→豆知識→「ガルズモンズについて」に記載されているURLに進む。

第1形態と比べると攻撃モーションが0.6秒長くなっています。

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
6460850386220単体
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
102.2 [0.7]6.23540

特性

ゾンビを遅くする(20%、2~2.4秒)
ゾンビキラー

第2形態と比べると体力が4割弱上がっています。また、魂攻撃を獲得しています。

体力攻撃力DPS射程攻撃タイプ
8840850386220単体
速度攻撃間隔 [モーション](秒)再生産時間(秒)KB数生産コスト(円)
102.2 [0.7]6.23540

特性・進化条件

ゾンビを遅くする(20%、2~2.4秒)
ゾンビキラー
魂攻撃
進化条件:レベル30以上、マタタビの種[紫5・緑5・赤5]

レベル30時点、小数点第2位で四捨五入しています。
にゃんコンボなし。

評価

第2形態への進化で弱体化する

第1形態の死にたてにゃんこから化けにゃんこに進化すると、攻撃モーションが0.7秒長くなります。

他のステータスや特性は変わらないので完全な弱体化です。

第3形態に進化できていないなら、第1形態で使ったほうがいいキャラとなっています。

妨害目的ではあまり使わない

ゾンビを遅くする特性を持ちますが、対ゾンビの妨害キャラはネコリベンジ草刈りネコで十分である場合が多いです。

ガチャを引かずに無課金で入手できるというメリットはありますが、第1・第2形態の間はわざわざこのキャラを使う必要はないでしょう。

第3形態の魂攻撃が対ゾンビ戦で有用

魂攻撃は仮死状態のゾンビ敵にも攻撃できる特性です。

普通のキャラは仮死状態のゾンビは素通りしてしまい、あとで復活されて前線に壁キャラの供給ができなくなることが結構あります。

復活するタイミングによってはかなり厄介なので、こちらで復活タイミングをコントロールして処理しやすくなるのは大きいです。

キャッツアイはどうするか

火力は低く、体力も低いのでキャッツアイは他のキャラを優先するほうがおすすめです。

ただ魂攻撃を獲得したことで有用性は上がったので、余っているなら使ったほうがいいでしょう。

相性のいいキャラ

相性のいいキャラ理由
ネコックマンケンゾンビに極ダメージ。
復活にゃんこと移動速度が同じなので、同時に生産することで仮死状態のゾンビを処理しやすい。
ネコマスターゾンビに打たれ強い壁兼アタッカー。
ネコカメラマンゾンビ戦で使いやすいキャラ。
超地底戦隊グランドン本能の解放で魂攻撃を獲得できる。


コメント

*間違いの指摘以外は基本的に返信はしないようにしていますが、いただいたコメントは励みになっています。
タイトルとURLをコピーしました